2018年 赤沢宿 油障子祭

江戸時代からの旅籠旅館の家並みが美しい歴史的な集落「赤沢宿」の建物一軒を丸ごと行灯に見立て、水墨画作品を建具にはめ込み陳列します。夜間は照明の点灯とともに幻想的な絵画が集落を彩ります。

集落内の「清水屋」を行灯に見立て、地元早川町に因んだモチーフを水墨画で作成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です