日帰り温泉大好き♬♨(山梨県)

山梨県は近隣で各公共施設での展覧会も多いために日帰り温泉施設も頻繁に利用しております。

道志川温泉 紅椿の湯(道志村)

 道志川渓谷沿いの深山にある日帰り温泉施設。ゆったり広々の湯船は内湯43℃、38℃、外湯41℃と様々な温度があり、長湯も出来ます。特筆すべきは食堂の料理が種類豊富で美味しく、値段もリーズナブルなこと。「おすすめ!」とあるカツ丼は衣がサクッとして厚めのロース肉が甘辛タレと相まって絶妙の味わい。その他「鴨だしクレソンそば」など地の幸を上手く使った魅力的なメニューが揃います。

六郷の里 つむぎの湯(市川三郷町)

山梨県内の日帰り温泉施設で最も高頻度で行く施設。なぜってその料金の安さ。町外利用で400円!!これだけ立派な施設でこの料金設定は関東甲信越で随一の良さではないでしょうか。近隣には幹が2つに分かれた欅の銘木「双幹の欅」があります。

※令和3年3月まで休業中。

森のなかの温泉 なんぶの湯(南部町)

 身延線、内船駅から至近の温泉施設。名前ほど「森のなか」というイメージの立地ではありません。露天風呂はもちろん、ジャグジーや打たせ湯などアミューズメント性が高いのが魅力ですが、私の一押しはここの「寝湯」。適正な湯温(39度)と肩、腰、足裏と適宜ほど良い加減のジェットが当たり、極楽気分!世界一快適な寝湯で何時間でも過ごせます♬

多摩源流温泉 小菅の湯(小菅村)

 名前の通り多摩川を遡ってさらに支流の「小菅川」の谷に開けた小菅村にある日帰り温泉です。土地柄ブナの樹林に囲まれた露天風呂は色々な浴槽があり、エンターテイメント性も抜群です。特筆すべきは食堂の提供する川魚のお造り。「イワナ」や「甲斐サーモン/甲州で育てている鱒」の刺身は絶品です。路線バス網も大月駅、奥多摩駅からと充実しているのでたまには人にハンドル委ねて湯上がりのビールが最高!!

都留市温泉 芭蕉月待ちの湯(都留市)

 都留市の山奥にひっそりと佇む温泉施設。圧倒的にジモティー率高し。通常\720、JAF割引で\650円。38℃と低めの寝湯はゆったりとリラックス出来ます。周辺の山里はまさに日本の原風景。郷愁に浸れます。

みさかの湯(笛吹市御坂町)

 桃農園に囲まれた田園地帯に位置する日帰り温泉施設。通常は\720、夕方5時以降は\520となるのでお得感があります。施設の雰囲気が同県内の「なんぶの湯」や「かじかの湯」にそっくり。設計者が一緒なのかな!?

ももの里温泉(笛吹市一宮町)

 美しい桃農園が広がる田園にある日帰り温泉施設。晴れていれば露天風呂から南アルプスの山並みが遠望出来るのが魅力。迂闊ながら何度も目の前を車で通り過ぎていたにもかかわらず、最近その存在を知りました。

 特筆すべきは、小学校、中学校の社会科の教科書で「扇状地」の典型として扱われている扇状地上に立地しております。

鼓川温泉(山梨市牧丘町牧平)

 牧丘の山里に在る日帰り温泉施設。JAF割引が適用されると市外者も410円ととてもお得感の高い温泉施設です。併設の食堂では山梨の伝統食「馬肉」をい使った料理も食べられます。ただ、常に常連の地元お年寄りで埋め尽くされているので市外者にとっては若干疎外感を感じるかも。ここ以外でも市民が300円台で入浴出来る施設の常の様です。

 施設のすぐ近くに50年前に廃校になった中学校(牧丘第3中学校)の木造校舎を見ることが出来ます。