食べ歩記🍜(山梨県)

ほうとうや吉田うどんで昨今話題の山梨グルメ。もちろんそれらも大好きだけどそれら以外も銘品がいっぱいです♬。

こばやし焼きそば店(南部町)

 ご覧の通り味も素っ気も無いお店外観。看板すら出ていないので知らない人は気がつかない。しかーし!、周囲には香ばしいウスターソースの焦げる匂いが(o^^o)。「ホンモノ」のオーラがプンプン漂っている♬。

 焼きそばは富士宮流、というよりもこちらが元祖という説もあり!?)焼きそば以外にお好み焼きもあります。ヘ(^o^)/

丸一食堂(下部温泉)

 信玄の隠し湯で有名な下部温泉駅前にある大衆食堂です。本当に見た目は田舎の食堂。山梨といえば「馬刺し」♬。実はここのさくら(馬刺し)丼は絶品(@_@)!良質な肉とごま油の風味が織り混ざり絶妙な調和を奏でます。馬鹿(ばかじゃなくって「うまか」)丼というのもあり。

ほうとう歩成(山梨市)

 山梨といえば枕詞のように出てくるのが「ほうとう」。数あるほうとう屋さんの中でも随一の人気を誇るのが「歩成」。ボリュームたっぷりでも最後の一滴迄飲み干したくなる汁に「辛子みそ」を溶かして食すと本当に絶品!!一度はお試しあれ。

中華そば おかめ(山梨市)

 突如桃農園の広がる田園地帯に現れる中華そば店。ラーメンは魚介か動物系を選べる醤油味。揚げねぎ、ニンニク、鷹の爪が香ばしさを増長してくれるスープは完食したくなる味の良さ。どこか渋谷の「喜楽」と通ずる感覚。

 最初は個性的な対応の女将さんと、全く愛想のない職人気質のご主人にびっくりするかも!?

大月手打ちうどん 吉田屋(大月市)

 山梨のうどんと言ったらほうとうと同じくらいに有名になった「吉田うどん」。しかーし吉田のみならず、郡内地域の都留や大月は吉田に遜色ない質の高くてリーズナブルな価格のうどん屋さんが多いのです。

 大月駅前にある「吉田屋」。コシの強い極太麵に煮キャベツと馬肉が載るのが山梨流。それにきんぴらをプラスするとなんとも絶妙なマッチングなのです。

富士川町平林交流の郷 みさき耕舎(富士川町)

 昨今富士山を遠望できる棚田として有名な「平林の棚田」の集落内にある地元直営のお食事処です。太い田舎蕎麦が新鮮味有り。付け添えの地元産の野菜を使った煮物なども温かみを感じて良いです。

麵屋 梅ノ木(小菅村)

美味しい味噌ラーメンに出会いました♬
山梨小菅村の「小菅の湯」。そのご近所に出来た味噌ラーメンのお店「麵屋 梅ノ木」。地場産の特製味噌の芳醇な香りが後を引く懐石シェフ拘りの逸品です✨